雲水喫茶の日替りマスター!!

7/12(月)「優しいコミュニケーション」ワークショップやります!

こんにちは、こうすけです。 本日はお知らせです。 7/12(月)18:30@代々木にて、 僕の書いたアートエッセイ「優しいコミュニケーション」のワークショップを実施することになりました!
http://www.underthelight.jp/news/2010/06/712.html 「優しいコミュニケーション」とは昨年12月、 僕と親友で雲水/俳優の星覚で制作したアートエッセイ。 日ごろコーチとして大切にしている、 人や自分とのコミュニケーションの心がけをエッセイ調に記し、 それを星覚が書画で表現するという作品です。 この作品は日ごろお世話になっている友人たちへのクリスマスプレゼントとして制作した非売品なのですが、おかげさまで読んでいただいた方々にご好評いただきまして。 星覚の坐禅クラスを行っている「under the light」というヨガスクールのスタジオをお借りして、今回のようなワークショップを開催させていただくことになりました。 そんなワークショップの開催を記念して ・こうすけブログ「コトコト」 ・雲水喫茶「日替わりマスター」優しいセラピスト の3つのサイトにて、 本日より全27記事&書画の原画を毎日公開していきたいと思います。 ワークショップにご参加いただいた方には、もれなくアートエッセイ「優しいコミュニケーション」をプレゼントさせていただきます。 ぜひぜひご参加くださいね。 それでは本日の「優しいコミュニケーション」 相手の話を聞く上での、心構えです。 **********************

「聞ききる・只聞く」 相手の話が終わるまで、聞き切る。 当たり前のようでなかなか難しい。 多くの会話は前後の文脈から結末を予想することができ、 最後まで相手が話し切る前に理解できてしまいます。 そうすると、知らず知らずのうちに、 相手が言い終わる前に口をはさんでしまう。 言葉を被せてしまう。 それでは話し手は、聞いてもらえた感が半減してしまいます。 自分の考えや意見を脇に置いて、 ただただ相手の話を聞く。 カフェやファミレスで行われている会話に耳をそばだてると、 多くの人は相手の話を聞いていません(笑) 相手の話の中から、自分が話せそうな話題を探す。 そして「あ、この話をしたい!」と思ったら、 あとは「うんうん」とうなづきながら、 自分が口をはさむタイミングをはかっている。 そして相手の息つぎの瞬間、 ここぞとばかりに自分の話をする。 その繰り返し。 ほとんどの人が、自分の話を聞いてもらうことに対して未消化のまま、 会話は行われています。 まずはただ聞く。聞き切る。 それからあなたの話や考えを伝えましょ。


聞ききる・只聞くkikikiru.jpg

2010/07/02  by

コメントする