雲水星覚の永平寺修行日記「僧想!」

04/10/30 徹玄、直歳寮にあらわる。

寒い。本気で寒い。

今日の廻廊はまだ10月なのに足の指がとれるかと思ったよ。
しばらく動くと大丈夫なんだけどなかなか。



昨日新しく転役してきた明雄、慈鳳、徹玄の公務中があけた。

まだようやくなれたころに新しいメンバーときてなかなか忙しい。

朝は法堂献湯を途中離位して慈鳳と徹玄をつれて山内点検に行った。
山内点検で落ち葉などチェックし、全山作務で作務する場所を決める。
「大衆を動かしてゴミを片付けていく。ゲームみたいで楽しい(良峰談)」

PICT0011.JPG



















ゴンもついでに散歩させるんだがあまりのうれしさに足がからまってよろけてる。

直歳寮を出る時は暁、でも帰る頃には空はきれいな水色にそめられる。
夏みたいに濃い青と緑の対比はないが、水色と淡い緑にほのかに紅葉の暖色がみられ、上を見上げるだけで一日すごせそうだ。

徹玄は上山時、102Kgあったのだがいまでは70Kg台。

うしろから見ると首の皮が行き場を失い波打ってる。誤解をおそれずにズバリ言うと白ブタをほーふつとさせる(ブタってかわいいんだよ)。

動きもとろいしマイペースなんだけど全く悪気がないんで全然憎めない。
「永平寺ダイエット法」を確立させると鼻息荒く宣言する165cmの彼がいったいどこまでやせていくのか。

直歳寮にまたひとつ楽しみが増えた。




2009/07/15

コメントする