雲水星覚の永平寺修行日記「僧想!」

04/07/18 緊迫した空気の小庫院

小庫院は博峰をののしる声であふれている。悲しくてしょうがない。
自分がやってきたのと同じミスを怒りの罵声で叱る。数ヶ月前とは別人のようだ。歩き方もみんなのしのしと歩くようになってきた。
食事のときもガツガツ食べる博峰を数人をのぞいて全員で責め立てる。一対一で誰もいないところできつくびしっといえばいい話じゃないか。

何度も言おうかと思ったけど。

うん、いえなかった。

別に暴力を振るわれているわけでもないし、ガツガツ食べるのはまぁよくないことだし、厳しいほうが成長するって考え方もあるし。

何よりも自分が全員から責められる対象になるのは嫌だ。怖い。

いじめってこんなに簡単に起こるんだなぁ。

道元さんや、お釈迦さん、キリストさん達は厳しさや罵声、怒ることによって人を導いていったんだろうか。

確かに俺も甘くされると調子に乗ってしまうよなぁ。

とにかくみんなのイライラや陰口、悪口、ののしりが最高に嫌な気分(最低っていうのか)。

上山して五ヶ月。

おもしろくなってきた。

2004/07/18

コメントする