雲水御用達!用語集

内講 naiko

永平寺では坐禅や作務などの実践の修行の他に、祖録や古典、お経を学ぶ「内講」も行われる。

内講中は上山順に後ろから並ぶため、古参おっさん程後ろの方に坐ることになる。
正座で行われるため、講義の内容はBGM程度、一時間以上に及ぶ正座と、眠気からくるガチ落ちとの闘いが内講の主な焦点となる。
(長時間に及ぶ内講は坐蒲を持参して坐禅を組んで聞くこともある)

ガチ落ちした場合は後ろの方に坐っている古参おっさんから後で呼びださることになるのは言うまでもない。

2010/01/27

コメントする